2018/03/15

[2004]RADIKON Pignoli

RADIKONは一人で飲むにはちょうどいいし面白い。餃子といっしょにいただいた。典型的な自然派ワインなので中華系とあわせるとおもしろい。合う合わないはっきり帰ってきて興味深い感覚をもたらす。
どうしてそのワインがそれに合うのかを説明したものは多いが、どうして合わないかを言語化する人は少ない。

ピニョーロ100%と書いてあったが、フィロキセラで絶滅寸前までいったぶどう品種とのこと。それ以前ではとても評価されたぶどうの1種だったらしい。時間が経つと味わいは繊細で梅系の香りとほの甘い舌触りがここちいい。餃子側が多少強くてもびくともしない。