2014/02/09

[2012]Cono Sur Organic Pinot Noir

久しぶりにコノスルを開ける。最初に買ったコノスルはゲヴェルツトラミネールだったが、それとはとてもつらい思い出で、まるでガムのようだったことが思い出される(5年位まえ)。ブラインドでだされると自信を無くしそうだがこれはピノ・ノワールだった。スクリューキャップ。

わりと寒い地域でありがちの、ブルゴーニュでいうとオート・某系のやや青っぽい感じのあるもの。ステンレスだけで発酵させていないせいもあり樽の香りと重みがのってしまい、担任のやや荒い苦味というか薬っぽい味わいもある。が、酸味もあり香りも悪くないとはおもう。とはいえ、これを飲んでピノノワール好きとはちょっと言えない少し飲みがたさを感じる。ワインの質は高い感じなんだけど、味のバランスが少し悪い。もう少しおいておいたら良くなるのだろうか。


サイト:http://www.conosur.com/en/
ページ:http://www.conosur.com/our-wines/organic/


それにしても、ネットの評価は割れているようだ。美味しいという人もいればまずいという人もある。ここはカベルネ・ソーヴィニヨンは評価が高めだけど、ヴィオニエ、ピノ・ノワールは逆に評価が低い。アメリカ向けと日本向けで顕著に味が異なる可能性とかないのかなぁ、などと根拠の無い詮索をしたり。


一緒に食べたのは品川エキュート・ターブル・オギノのブーダン・バジル。これ、はまるおいしさがある。ちょっと豆腐ソーセージっぽいんだけど、バジルの香りだけでもじゅうぶんうまいし、たべやすい。


購入元:クイーンズ伊勢丹横浜
購入価格:1200円